parent_domain_matches_subdomains - Postfix Advent Calendar 2014 - ダメ出し Blog

2014-12-09(Tue) [postfix] [更新履歴]

Postfix Advent Calendar 2014 の 9日目の記事です。 書いている時点の日付は 11日目になろうとしています。遅れてごめんなさい。

今日は parent_domain_matches_subdomains パラメーターを紹介します。

parent_domain_matches_subdomains 設定してますか?

ふつうの設定例や解説ではお目にかかることのない parent_domain_matches_subdomains パラメーター、あなたは設定していますか? ググってみると、トラブったときに存在を認識されている例が多いようです。

私の推奨設定は以下です。値は書き忘れではありません。空(から)に設定しています。

parent_domain_matches_subdomains =

推奨されたからと安易に既存の main.cf に設定しないでください。 トラブっても知りません。何を意味するのか把握してからにしましょう。 移行や既存の環境でなく、新規に Postfix を立てるのであれば、是非、設定しましょう (恐らく安全)。

デフォルト値は次のようになっています。 (見易いように sed で加工してます)

$ postconf -d parent_domain_matches_subdomains |sed 's/= /=\n /;s/,/\n /g'
parent_domain_matches_subdomains =
 debug_peer_list
 fast_flush_domains
 mynetworks
 permit_mx_backup_networks
 qmqpd_authorized_clients
 relay_domains
 smtpd_access_maps

parent_domain_matches_subdomains って何?

パラメーター名で自明のように思えますが、簡単に紹介しましょう。 まず postconf(5) より抜粋:

parent_domain_matches_subdomains (default: see postconf -d output)

What Postfix features match subdomains of domain.tld automatically, instead of requiring an explicit .domain.tld pattern. This is planned backwards compatibility: eventually, all Postfix features are expected to require explicit .domain.tld style patterns when you really want to match subdomains.

意訳してみました:

parent_domain_matches_subdomains (デフォルト: postconf -d の出力を参照)

このパラメーターに指定した Postfix の機能(パラメーター)は、 明示的に .domain.tld 形式のパターンを指定せずとも domain.tld の指定だけで自動的にサブドメインにもマッチします。 このパラメーターは、将来、後方互換性に影響する変更を計画しています。 ゆくゆくは、すべての Postfix の機能において、 サブドメインにマッチさせたいときは明示的に .domain.tld 形式のパターンを指定することを必須にする予定です。

たとえば、parent_domain_matches_subdomains のデフォルト値には relay_domains が含まれていますが、次のような設定をすると、 example.jp だけでなく、任意のあらゆるサブドメイン.example.jp のリレーも許可されます。これはあなたの予想あるいは意図した挙動と一致するでしょうか?

relay_domains = example.jp

たとえそれが望む動作だとしても、 私のように自明でない予想外の仕様・挙動が嫌いな方であれば、 次のように設定を好むと思います。

parent_domain_matches_subdomains =
relay_domains = example.jp .example.jp

自明でない予想外の仕様・挙動はトラブルの元になります。 方策があるなら活用し、できるだけ避ける努力をすべきです。

というわけで、parent_domain_matches_subdomains パラメーターは、 空(から)に設定することを強く推奨します。 サブドメインをマッチ対象にしたいときにだけ、 明示的に .domain.tld 形式を指定しましょう。 将来の Postfix バージョンではデフォルト値が空になる可能性があるため、 それに備える意味でも有用です。


ところで、12月25日はクリスマスな上に、 OSS 界隈で地味に活躍されているふみやすさんの誕生日ですね。
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/27M7TV8CEEF6G?sort=priority

逆に、あなたの書いた OSS や Blog や Advent Calendar が気に入ったら何か送りたく なってしまうかもしれないので、プロフィールや Web サイトに あなたの Amazon 欲しいものリストの URL を貼っておいてくださいね!


私が勤める OSSTech っていう某弊社で社員募集しているようです。 人材紹介会社を介さなければ、入社後に 20万円のボーナス! 「ふみやすっていう人に紹介された」と言ってもらえると私にもボーナス!! → http://www.osstech.co.jp/company/recruit

バツイチでアラフォーでほとんど諦めていますが、新たなパートナーも募集中です。 ちゃんと愛情表現してくれて精神的に自立している女性がいいです。お友達から始めましょう。 → https://twitter.com/satoh_fumiyasu


よろしければ、過去の Advent Calendar もどうぞ。